決行!知らねえ男と二人旅

こんばんは、ハイタニです。

先日書いた記事の、服装を決めたやつを決行してきました。
まとめると、テキトーに募集したメル友(笑)と一緒にオンラインゲームをやるようになり、3ヶ月間数回の通話(ゲームをやりながらなので考えてみるとプライベートの話はあまりしてない)と毎日のLINEを経て、いつか遊べたらいいね〜の話がついに現実になったわけですね。
その先日書いた記事ではね、何事もなく、そこそこに楽しく、特筆すべきこともなく終われると思っていたので「まあ終わっても特に記事は書かないと思いますけど笑」くらいのテンションでしたけど、書きますよ。ええ。怒りに任せて書きます。
何事あるしそこそこに楽しくもないし特筆したるわ!ボケェ!!ヨッシャ!テンション上がってきた!!!



オラァ!まず注意書きだ!!
※この記事には不快な表現や暴力的な表現が含まれます。
※自分の性格の悪さを棚に上げて相手をボロクソ言いますので、人のことを自分の気持ちだけで悪く言ってるのを見るのが不愉快な方は読まないことをお勧めします。
※先に結果を言っておくと大変なことにはなっていませんがそこそこ何かはされているので読んで嫌な気持ちになりそうでしたらその時点でやめるかその部分は流してください。
いくぜェ!!イカれたパーティーの始まりだ!!!!!



前日から楽しみだねー♡早く寝なきゃね♡みたいなやりとりはしていた。まあそれはね。そういうもんだよね。
ドキドキするねーとかも言われたけど、モテないのをこじらせすぎてドキドキするという言葉すら言えなくなっている私はそうだね、緊張するねとかしか言ってないです。
というか♡もつけてないし顔文字も絵文字もつけてないです。私は相手に合わせるいい女なので相手が絵文字を使わなければ使わないのだ。ただし顔文字は向こうがいっぱい使ってきても、ここもモテないのをこじらせすぎてチョイスがよくないのだ。
(^^)(^_^;)(T_T)話が逸れました。
当日朝から、起きた?乗り換えたよー、新幹線乗ったよー!ちょっと寝るねー、うんおやすみーとかそういうやりとりしてね。かわいいもんですよね。

ついに目的地に到着しまして、私が少し先に着いたので待ってたんだけど、お互いが言ってる改札が食い違っててあれ?待ってー探してみるねーとか言ってね。かわいいもんですよね。
とりあえず私は合流したら荷物を預けたかった。土日遊ぶ予定だったから泊まりの荷物なわけですよ。そこまで重くはないけどやっぱり荷物を二つ持ち歩きたくないし、向こうも荷物があるはずだから一旦預けといたほうがお互い楽よな〜と思っていた。
このへんにいるよーっていう言葉からそのへんをウロウロしてみたら、なんか一瞬それっぽい背格好で多分年齢もそれくらいかなって人が見えたけど荷物が小ぶりなショルダーバッグだけだったからあー違うかと思って電話していい?って言って電話したらまあその人だったんだけどさ。

「小さい言うてたからそうかなー思った!」
「全然太ってないやん!」
本来なら嬉しかったりちょっと照れくさくなったりする言葉が今は全然心に響かない。
え、待って。おかしいな。
なんというか。
一言で言うと。
不潔?

なんだろう、まず髪がボサボサな気がするんだよな。
私もね、くせ毛だしすぐ髪広がっちゃうし傷んでるしボサボサヘアーと言えばそうなんだけど、人のこと言えるちゃんとした髪はしてないんだけど。
しっかり洗ってしっかり乾かして朝ちゃんと整えた髪型では少なくともない。起きてそのまま来たの?みたいな髪型してる。
別にオシャレであれとは言わない。繰り返すけど私も髪はわりとテキトーだと思うしあとブスだし。ブスだからマジでごめんなって気持ちは常に心にある。でもブスなりにちゃんと人に会って恥ずかしくない格好をしてきてるつもりだ。
でもお前と来たらなんだ。確かに今朝は雨だったけど雨ひっかぶてグシャグシャになってここに来たわけじゃないだろ?傘持ってるもんな。
ワックスとかそういうのは別にいいよ。そんなの人の自由だから。でもさすがにそれはさ。無造作ヘアーにも程があるじゃん。
前に見た目の話になったときに髪伸びてきちゃってキタロー(P3の主人公。気になる人は調べてみよう)みたいになってるって言ってたけど、うけるよね。自分でハードル上げないほうがいいと思うよ。
髪型だけでこんなに思ってるんだからもちろんこれでは終わりませんよ。

眉毛もヒゲも整っていない。ちょくちょく私の性格の悪さ出てきちゃってるけど、いいよ別に?別にいいの、眉毛の手入れするのは人の自由だから。でもさ、眉間は綺麗にしとかない?どうなのかな?普通じゃないのかな?男性はそんなに気にしないものなのかな?人にもよると思うけど、でもそのレベルなら週1くらいで剃ったほうが、いいと思うな??
アゴの下のヒゲ残ってない??もう詳しく言う気もないよ。なんかもうまじまじ見る気も失せてるから正直すでに顔を忘れてきたんだけどさ、多分残ってるのアゴの下だけじゃなかったよ。
あとアゴたるんでるね。

服はさ……まあいいや、服はねえ。それこそほんとに個人差だから。私が個人的にダボッとしたズボンを履いてる人がそんなに好きじゃないってだけでそれをどうこう言うつもりはないから。(女子会ならここで「いやそれもう言ってるから笑」ってなるやつです)
そのダボッとしたズボンって言うのも、Gパンとかチノパンとかが似合わないし買う気もないから楽に履けるやつをテキトーに買いましたみたいなズボンでもね、うんうん許す許す。(「それ許してないから笑」)

いや、服じゃないんだよ。
私は君のことやせ型って聞いてたんだよね。気のせいじゃなければそう言ってたと思うんだよね。確かあんまり太らないんだよねみたいなこと言ってなかったっけ。多分言ってたよね。うわー女子に恨まれるやつじゃん!とか言った気がするもん。
太ってるよね?
太ってるよ。お腹がさ、出ているよね?私もね、ガリガリだったらほんとに申し訳ないなあとは思ってたけどさ。やせてるか太ってるかで分けたらすごく普通に太っているよ。
なんだろうなあ。多分、体重がすごく重いわけじゃないんだろうね。私が思うに、普通体型の男性から、筋肉をわりとごっそり抜き取って、その代わりにちょっと多めに贅肉をつけた、みたいな、そういう見た目かなって。そこそこ動いてもいるけどややお肉もついちゃってるとかの感じじゃなくて。本来なら留まれるお肉が留まってないみたいな。おっぱいちょっと出ています?みたいな。
まあ言ったらだるだるなんだよね。ごめんね。私は先にすごい太ってるよー><とか予防線張っといたからそう言ってもらえんだと思う、それはありがたいこと。つまり私たちはお互いに逆の意味のギャップを感じてしまったんだと思う。
……いや、何も言われてなくても会って君を見たら「あれ、だるだるだな……」とは思ってると思うけどね。

そんなこんなで会ったときの印象は最悪でしたね。まさかこんなボロクソ思われたとは微塵も思ってないだろうなあ。
昔からうちの母親は「見た目10割!!」って言ってて、私はそれがちょっと嫌だったんだけど、よくよく聞いてみると「最初は見た目で印象が決まってしまうのは仕方ないことなんだから、そこで気を抜いて最初から評価が下がらないように、最低限気をつけておきなさい」みたいなことで、異性を選ぶときも清潔感が一番大事だ、みたいなことも言っていて、なんかもう、やっぱり母親は強い。私は間違ったこと言わないんだから!と言っていたけど本当に間違っていないんだなあ。
知らん男に会ってなぜか母親をもっと好きになってしまった。



……と、まあ、それでも私たちが土日遊ぶことは決まっちゃってますから。つーか私も異性として見る気はゼロだから、気にしないっちゃ気にしないけど、いやーでも一緒に歩くのちょっと恥ずかしいレベ……いやなんでもない。
前に見た目は普通だと思うんだけどやっぱりどうしてもリア充の雰囲気は出てないみたいだねー、とかそんなオタクっぽくもないと思うんだけどゲーム好きなのは知れ渡っちゃってるんだよねー、とか言ってたのをぼんやり思い出した。
そこまでだるだるになる前はもうちょっと普通だったんだろうね。でも見るからにあ、ゲームとかアニメとか好きそうだなってのはわかるよ。なんでオタクって自分はそんなにオタクには見えないよな〜って思ってるのか不思議。私は見えると思ってるよ。フフ。普通に悪口。

最初のほうの会話で「荷物それだけなの?」ってのはするっと聞いてみた。うん、まあそうだよね。下着だけ変えればいい的なね。わかるわかる。
ごめん。実はよくわからない。私も一回着ただけでは洗わない服とかある。あと旅行でGパン履き回したりは確かにする。だから2日間同じ服でも、せっかくはじめて会ったのに?みたいなかわいいがっかりはあっても、別に納得できることはできる。
ただね、めちゃくちゃ汗かいてるよね。
聞いてたよ。汗っかきっていうのは。確かにほんとすげー汗かく。ちょっと歩いたらダラダラ汗をかいて、ほとんど常にタオルを片手に持って汗をふいている。
それならせめてTシャツくらいは………………。
つらい……。わかるか?会って1時間しないうちにこんなにつらくなってる私の気持ち、わかるか??もう2日目早く帰りたくなってるんだよ。なんならこの時点でうわ〜日帰りでもよかったな……って思ってるよ。クソ。なんでウキウキ2日も行くことにしちゃったんだ。
それもこれもコイツが自分のことを普通と思い込んでるせいだ。ボケ。

とりあえずビックカメラでパソコンとかゲームとか見て、近くのマックで腹ごなしして、そのあと城に行きました。
面白いことがな〜〜〜〜〜んにもない!!!!!
パソコン欲しいけど高いねーとか言ってたときに買おうか?ってもちろん冗談だろうけど言われて、え゛ぇ!?ダメだよ!!とか返したけど、今はクソッ買ってもらっておきゃよかったな……と思ってます。
マックのときと、バス乗るために券買ったときとか、あと城の入場券とかか、すげー普通に割り勘だったよね。
別に全然いい。出してもらってばっかりだったら私は多分申し訳なさであんまり楽しめないし、いろんなとこ行くならお互い負担なく出し合うのが普通だとも思う。
でもこう、あ〜そういうポーズすらないのか……ってのはちょっと思ってしまって、私にも一応女としてのプライドみたいのは数ミリでも生き残ってたんだなあと感慨深かった(?)。
そして今思うとあの人もう私のこと彼女くらいに思ってたんじゃないだろうか。まあ今までのLINEも相当調子こいてたからなあ、そうか、あの人の中ではもう彼女扱いくらいの感じだったのか……。心底どうでもいいな……。

城でさ、まあルート的には外周半分くらいして城の中に入れて、そっから出たらまた順路でもう半分回って終わり、みたいな感じだったと思うんだけど。
なんかもう城の近く行った時点で疲れてんだよね。
疲れてたら言ってね、ちょっと座って休んだりしようかとか言われてさ。いや疲れてんのお前だろみたいな。疲れたならちょっと休憩する?ちょっと座ろうか?って言ったらいいとか言ってさ。謎の見栄?
こんなんで城見れなくねえ?と思ったら案の定エレベーターで上まで行って、てっぺんからの景色見てエレベーターで降りたよね。
展示とか全然見ない。つーか多分、エレベーターが一番上までは行かないから二階分くらいは階段の昇り降りしたんだけど、それで余計疲れてる。
こんなこと言いたかないけど体力がなさすぎる。
座り仕事だとやっぱすぐ疲れるなーとか言ってるけど、私の周りの女どもの誰よりも体力ないぞお前。マジで。恥じろ。しょうがねえか。筋肉全然ねえもんな。
口がハチャメチャに悪い。

城から出てちょっと休む?と聞いたら即答で休もう!だった。そりゃそうだよな。そんだけ汗かいてたらな。でも明日もその服着るんだよね。チッ……
なんか買ってくるって言って近くの売店みたいなとこ行ったみたいだったからその隙に私の優しさで全然見てなかったスマホを見た。
ツイッターでいつも通りに過ごしてる友人たちが心底うらやましかった。こんなに楽しくないなら私もいつも通り、一歩も外に出ないで夕方まで寝てまた一日が終わった(笑)とか言ってるほうがよっぽどマシだった。
この時点でまだ13時くらい?なので先が長すぎる。いつもなら今ごろ起きてもおかしくない。そしてそんな堕落した生活でも今やってるこれよりはよっぽど楽しい、とどんどん憂鬱な気分になった。
なんかデザートみたいのを買ってきて二人で食べようって言われた。こういう人の好みを聞かないで買ってくるとこがさらに嫌だなと思った。この先さらに不満しか言わなくなるからそのつもりでよろしくな。
すぐ飽きたので私甘いものってすぐ飽きちゃうんだよねと言ってほとんど向こうに食べさせた。ほんとのことです。もっと私が好感持ってればもうちょっとがんばったけど、現時点ではマイナス要素しかないので。
ゼロかマイナスのことしか起きてないんだけどプラスはないのだろうか。(ネタバレ:ないです)



このへんはまた特に何もないので早送りしますが、計画性がゼロなのでカラオケに行ってちょっと時間を潰しました。まあカラオケの話もLINEでしてたからね。
計画性と言えば、まあこれに関してはお互い同じくらい悪いかなとは思うけど、マジでなんにも決まってなかったんだよね。
前日にとりあえず城は行こうってのが決まったくらい。
一ヶ月前くらいから日程は決まってたしいくらでも時間はあったんだけどいかんせん私が特に行きたいところもなかったし、でも一応このへん楽しそうだねーくらいは言ったよ?
ある程度は向こうが行くとことかなんとなくは決めてくれてんのかなーと思ってたら全然ないのね。それでさっきの前日城の件になるんだけど。
あ、何もないんだ……とは思ったよね。こことかどう?って言ってくれたりとかもなかったしね。でもそれは私にも言えることだからさすがに向こうだけは責められないんだけど。
でも移動のときとかもどれ乗ればいいのかなとかどっちから来たんだっけとかどこ行けば駅着くのかなとか言っててそのへんはほとんど私が先導してなんとかしました。私も大概方向音痴でそういうの苦手だと思ってたけど全然そんなことなかったわ。超頼りがいあるわ。人間その気になればできちゃうもんだよなー。

直球で言っちゃうと向こうがホテル取っといてくれるはずだったんですよ。
ほんとに一緒に泊まるつもりだったの!?!?ってなるとめんどくさいし私があまりにも考えなしで引かれるなあとかあって言わなかったけど、まあそうだったんですよ。
お察しかと思いますが取ってないんですよ。
いやー今日一殺意湧きましたね。バッッッカじゃねえの!?!?!?てか取らねえんだったら新幹線とセットで勝手に取ってたっつーの!!そういうお前の知らないとこで無駄が出てんだよ!バーカ!!マジでよォ!!!
取らねえんだったらマジで一緒に泊まる意味皆無なんすけど……ってもう相当心中穏やかではないんですけど、取ってないものは……しょうがないからね…………。(キレちまったよ……久しぶりにな……)
なんか早い段階でけっこう埋まっちゃってて〜とか仕事が忙しくてなかなか見れなくて〜とか言ってた気がするけど覚えてない。お前が空いてる時間は全部ゲームにつぎ込んでることくらいわかってんだよ。わざわざ毎日報告してきてくれるもんなあ。ゲーム仲間だからこそ仲良くしてたんだけどな。残念だよ。カス。
ちょっと早いけどホテル探そう?寝床確保しとかないと安心して出歩けないしね??と言って探すことにしました。私が何も言わなければコイツラブホに行くくらいのことはするなと思ったし。

その一ヶ月前の時点でけっこう予約埋まっちゃってるねーって話してた(てかそのときに一応取れそうなとこあったよ!って言ってたはずなのにマジでなんなの?殺すぞ)だけあって、近くのビジホをあたってもなかなか空いてなくて、二人で泊まる部屋なかったら一人部屋二部屋でいいから聞けよって言ったけどほんと空室がない。
結局キングサイズのベッドでいいですかってなって、マジで最悪ではあったけどまあ寝る場所が見つかっただけありがたいかと思ってやむなくそこにした。
会員様用の部屋なのでカードを作っていただかないと〜みたいなことを言われてて、なんでか後ろで待ってる私のほうを見るから私はとっても愛想のいいフロントさんにとっても愛想よく返しながらカードを作ったけど、いやなんでだよ。お前が作れよ。殺すぞ。

部屋に荷物置いて、これからどうしようかって話になったけど、正直私はもうどこにも行く気はなかった。
というかどこかに行くのは構わないけどコイツと行動を共にしたくなかった。
なので一応近くのマップみたいのを見ながらご飯ここ行こうか?とかここ行ってみようか、の話には付き合ったが勝手に行ってきてくれと思っていた。
朝も早かったしちょっと疲れたから、時間あるし軽く寝ていい?と言ってベッドに寝転がった。ファンデーションが枕やベッド側のシーツにつかないように少し下めに寝て、腕を枕にする私の優しさと賢さ。
そしてちょっかいをかけてくるクソ野郎の自己中心さと愚かさ。
心から「触るんじゃねえよ……」と思った。案の定ファンデーションはついた。死んで詫びろ。
ていうか普通に邪魔するなよ。寝たら起きられなくなっちゃうよーとか、多分構ってほしかったんだろうけど、マジで普通にうっとうしかった。
最初はそうだね、晩飯行くにしてもまだまだ時間あるからちょっと寝てもいっかーとか言ってたはずなんだけどなんなの?マジで。
結局ちょくちょく話しかけてきたりちょっかいかけてきたりで全く眠る暇はなく、ほらーそろそろ何時だから今から寝たら行けなくなっちゃうよ、起きてようとか言われたときはマジで殺すぞと思った

でまあどこも行かなかったんですけど。
なんか話したり触ったりしてるうちに「こうしてるほうが楽しいかもー」とか言い出したので。触るな。殺すぞ。



今から夜〜朝のターンになりますが、私のストレスがMAXになるところでもあり、いろいろされるところにもなりますので、気まずかったり気分が悪い人は読まないように気をつけてね。
エロい雰囲気にはならないから大丈夫です(?)。
いろいろ書いてるうちに疲れと怒りがまた増してきたのでそんなにダラダラ書かないようにしよう。
でもそれを全く感じさせなかった私ってすごいなあ。あと向こうがあまりにも鈍いんだろうなあ。

向こうがコンビニに飯を買いに行ったのでとりあえずツイッター生存報告をしたり日々のログイン作業を終わらせたりした。
戻ってきて一応私のぶんも少し考えて買ってきてくれたようだったのでありがたくいただいた。
ところが、最近晩飯は食べたり食べなかったり、と言いつつほとんどまともなものは食べてなかったので、久しぶりにそんな時間にしっかり固形物が入ってきたせいかめちゃくちゃ腹を下した。
向こうはベッドに寝転がってずっとソシャゲをしていて、私は椅子に座ってテレビを見ながらちょくちょくトイレに行っていた。
途中で「めっちゃ真剣に見てるなあ」と言われたので、部屋にテレビないから見れるときに見とかないとー!と言っておいた。本当は大して興味があるわけでもなかったが、コイツの相手をするくらいなら脇目もふらず興味のないテレビを何時間でも見るほうがよっぽどいいと思えたのだ。

22時も過ぎてきて、向こうが先に風呂を済ませたので私もとりあえず済ませることにした。
行く前はすっぴん見せるとかマヂ無理、、、と思っていたが今や会う前からほとんどなかった異性としての気持ち?みたいなものがマイナスまでいってるので特に何も気にせず普通に入って戻ってきた。
すると向こうは布団に入ってスマホもいじるのをやめていたので、もう寝る?と聞いてみた。うん、と言うので普段1時まで起きてる私は微塵も眠くなかったが電気とテレビを消した。

知り合いにはめちゃくちゃ話しまくっているしツイッターでもたまに書いたりするが、私は寝つきも寝起きも悪いし、眠りも非常に浅くて少しの物音や動きで目を覚ますし、そのわりにしっかり睡眠時間をとらないとイライラするしまともに活動できないから睡眠は大好きな反面気をつけなければいけないことも多いのである。
で、同じベッドで寝るとなると、まあまずい。
これから先誰かと付き合ったり結婚したりするにしても、一緒のベッドでは絶対に寝たくない。本当言うと同室ですら寝たくない。と豪語しているわけだが。
こういう状況になってしまって本当につらい。ここまで詳細に語ってはないが、眠りがめちゃくちゃ浅いということは説明したので、多少は気を遣ってくれるだろうと思っていた。

私は壁際を陣取り、ずっと壁のほうを向いて目をつぶっていたのだが、後ろから抱きついてくる。オエッ
寝れない?とか聞いてくる。寝れるわけねえだろ。邪魔だ。殺すぞ
胸を触ろうとしてくるので全力で拒否する。つーか寝ろよ。正直言うと私は今晩睡眠をとることは諦めていて、眠れなかったからしんどい、新幹線の時間を早めてさっさと帰る、と明日言うつもりでいた。
でもそういうことじゃない。お前は大人しく寝ろよ。
マジで驚くほど諦めが悪くて多分100回くらい胸を触ろうとしてきた気がする。私も拒否するのに疲れて何回か触られた気もするけど私が寝間着用に愛用しているかためのブラトップ的なやつだったからそんなにダメージはない。殺意は無限に湧くが。
減るもんじゃないし……とか言われたので減るけど……と返しておいた。実際私の精神力ゲージがだいぶすり減ってたと思う。

こういうことされるのはじめて?とか聞いてくる。
うるせえな!!マジで!!!早く離れて寝ろや!!!!!
うん、知らない、わかんない、どうだろう、などでそのへんのめんどくせえ質問をやり過ごしマジで早く離れろカス、の呪詛をとなえる。
しっかりした睡眠はとれないにしても、数十分くらいの睡眠なら短いスパンで何回かとれるだろうと思っているので、くっつかれているとマジで全く眠くなれなくて気分が最悪なのである。
なんかやけに手もつないでくる。無限にお胸さわりチャレンジをしてきてはたまに手をつないで、みたいなことをされてマジで私の苛立ちがすごい。
今気づいたけどこういうのを『思いやりがない』と言うのだな。

あまりの私のつれなさと冷たさ、というか触らせる気のなさ?にさすがに諦めたか、向こうはトイレに行った。
のだが、やけに静かで、しかもなかなか出てこない。
ま、まさか…………………………?
数分後戻ってきた奴はさっきまでのねちっこさはどこへやら、その後朝まで私を触ろうともせず話しかけもしてこなかったので、私からしたら嬉しいことではあったが、さっきまでの感じとの落差への気味悪さと、あまりにも露骨だな……という気分の悪さで余計眠れなくなった。
向こうは寝つきがいいみたいで、少し寝てはいびきをかき、寝返りを打ち、布団を引っ張り、どうやらよく眠っている。
そしてその横にいる私は当然全く眠れない。

あまりに眠れないので、何時ごろかわからないなと思いつつそっとベッドを出てバッグからウォークマンを出した。これは私が寝るとき毎晩使っているものだ。
これが耳栓の役割も果たしてくれるので私は毎晩音楽を聴きながら寝ているのである。起きたら大体外れているし最悪外れてなくてもアラームくらいは聞こえるので大丈夫なのだ。
ところが動いた空気のせいかウォークマンの光のせいか奴が起きてしまい、どうしたん?などと聞いてきたので、テキトーに「あー、ウォークマンをね」とか答えてベッドに戻った。さっきまでの感じなら別にすぐ寝るだろうと思った。
ところが奴はちょっと動いたり、スマホをいじったりしだした。眠れないの?と聞くとうん、と言うのでちょっと悪かったかなと思った。やはり爆睡していても横の人間がベッドから出て荷物をゴソゴソやってたらさすがに起きるか。
ていうかそこで会話しなければもうちょっと目は覚めなかったのでは?まあいいや。

ここがまた最悪で、奴は一度起き上がりミニライトみたいなものを点けて湯を沸かし茶を飲み始めたのである。
マジか???コイツ????本気?????
そのときの私の怒りたるやあーもう絶対寝れねえ!!と覚悟した。
まあ、私がいくら眠りが浅いと言えども、その程度は他人には絶対わからないものだし、それに全力で気を遣えと言うほど私も嫌な奴ではない。
でもさあ!ライトて!!ケトルて!!!ゴボゴボゴボゴボ〜〜〜〜〜やかましいわwwwwwwwwwwwwwwww殺すぞ。
もしかしたらウォークマンを耳栓代わりにすると言ったからそれくらいの音は平気かなと思ったのかもしれないし、どうせ寝れないと思うと言ったから開き直って過ごしたのかもしれない。でもどっちにしろ最悪だよね。

無駄に触ってきたときやそのウォークマンのくだりのときも「眠れない?」とは聞いてきてくれた。
うん、まあね、と答えるが、まず話しかけないでくれないか?話しかけられて返事をすることによって余計眠りが遠ざかるのだ。
1ミリも嬉しくない。私は放っておかれたいのだ。
つーか多分コイツはイチャつきのつもりで聞いてきている。くっついてたら眠れないよね?(笑)みたいなノリだろう。マジで殺したい。私は眠れないことに本気で悩み本気でキレているのだ。私の不眠はお前とベタベタするためのきっかけではない。
人の気持ちが考えられない人間ということはもうわかった。本当はLINEしてる時点で薄々わかっていた。



多分数十分の短いスパンの眠りを経て、いつの間にか朝が来たようだ。
向こうが起き上がり着替える気配がした。
私がなんと声をかけたかは忘れたが、やはり向こうは「眠れた?」と聞いてきたので、まあ多分ほとんど寝てないね……と返した。事実、寝たなあという感覚は全くなかった。
最初のうちは向こうはまたソシャゲなどをやっていたようだったが、私が眠っていないことに気づいてかまたちょっかいを出してくるようになった。マジギレ第二ラウンドである。先に言っておくが昨晩よりひどいことになります。
詳細に書きたくないのである程度マイルドにはなりますが。

まあ大体昨日と同じで後ろから何度も抱きついてきたり胸を触ろうとしてくるわけだが、昨日以上にしつこい。
マジでヤバくねえコイツ?なんでそれが大丈夫だと、許されると思ってのか本気でわからない。と思ったが今考えると本気で拒絶してるとはきっと全く考え及んでいないのだろう。今までのLINEもそうだし1日目もそうだったが、奴の中では私たちはもう付き合ってるも同然で、多少の勝手は許される仲になっている様子。
この時点で普通に頭がアレというか、まあそういう人間もいるんだろうが、それはそういう人間同士だった場合に通用することであって、私はほぼ真逆の位置にいる。ただ残念なことにここでも私のありあまるコミュ力が仇となり、3ヶ月のLINEのやりとりを経て全力で勘違いさせてしまったのだ。

何度も自分のほうを向かせようとしてくるからマジで勘弁してくれ……と全身の力をフルに使って拒否。「なんでこっち向いてくれないの?」「こっち向いてほしいなあ〜」「さびしいよ〜」「全然目ぇ合わせてくれないんだもん」殺してえ〜!
何度でも言うけど私はお前が不潔だから直視したくないだけだ。顔の造形どうこうとか緊張どうこうじゃない。不潔だと感じた人間を正面からまじまじと何時間も見たいか?見たくない。殺す。
「ねえ、チューしたい」ウッヒャ〜〜〜!おっでれえたなあ!オラ、オメェがそう思う気持ち、全然わかんねえぞ!!!
「なんでダメなの〜」逆にどこでいいと思えたのか聞きたい。さすがの私も「触らせてあげてるだけですごい譲歩してると思う(感情の死んだ声)」と言った。「うん、わかってるよ、ありがと」わかってるわけねーだろボケ。殺すぞ。

この向こうが抱きついてくる、胸を触ろうとしてくる、下を触ろうとしてくる(マジなのですか?)、こっちを向かせようとしてくる、チュー(笑)してこようとしてくる、の攻防戦は約2時間ほど続いた。
自分の生命力と精神力の強さにこれほど感謝したことはない。ほとんど眠れてない上に朝だから昨日よりもやはり抵抗する力がなく、危うい場面はいくつかあったが、こんな奴に触られたら死んでも死にきれねえ……と思い力を出し切った。
昨日も何度か言っていたしこの攻防戦のあとにも結局、「眠れない?」のときと同じようなやや嬉しそうな声色で「俺がちょっかいかけるから眠れなくてごめんね……」などと言ってくるので、殺すどころではなく本当死んでくれ、と思えた。
私は冷たい声色で「本当に悪いと思ってたらやらないよね?」と言ったが、うん、とだけ抱きつきながら言ってくるので、これもまた奴の中ではイチャつきの一部とカウントされただけだった。
奴の精神力にもある意味脱帽である。
昨日の夜の時点では、気分によってはもうちょっとだけ様子を見てやってもいいかなと思っていたが、駅に着いたらさっさと新幹線のチケットを変更して帰ることを心に決めた。



細かい状況説明が嫌になってきたので以下、私が言われたことややられたこと、それに対する私の気持ちや反応などを箇条書きでお送りします。

・「手ぇちっちゃいねー!」手を握ってくる(ちなみにこの後、夜や朝や、2日目に駅に行ったときなどもことあるごとに手を握ってくるが、100%指を絡めるタイプのやつ)
→背が低く当然手も小さい私としてはこの反応は慣れっこである。そこから手を触ってくることも、何十年も生きていれば何度か経験はある。でもこんなに不愉快な気分になったのは初めてだ。得意の「そうかなあ?」が飛び出す。

・「色白いねえ」
→「そうかなあ?アハハ」お前もいかにも引きこもりって感じで健康的な色はしてないと思うよ。よく言われない?「ちゃんと外出てる?」って。

・「美人局だったらどうしようかなと思った」
・「俺も一回も付き合ったことない女の子って言ったらやめとけって言われてたと思う」
→腹が立ってきた私が腹いせに「新人さんに、異文化だからってのもあると思うけど知らない人と会うことをすごい不安がられて、しかも8人と付き合ったことあるらしいって言ったら絶対やめたほうがいいって言われた」という話をしたときに言われたこと。あ〜マジで金だけもらって帰りたかったわ。一日一緒にいてやっただけで感謝してほしい。素直に疑問なんだけどお前のどこがよくて今までの8人は付き合ってたの?同レベルのバカな女を捕まえる能力だけ異常に高いのかな。

・「触ってるとすぐに肌が赤くなるから心配になる」
→LINEでお互い肩こりがひどいという話をしていたため、お互いに少し肩を揉んでやった流れから。「皮膚が薄いからかなあ?」と言っておいた。私の薄い皮膚サンキュー。もう二度と触らないでくれ。あと相手の肩がマジで肉しかなくてびっくりした。あんなにハリのない肩ってあるんだ……。

・「ちょっと寝るから着いたら起こして。起きなかったら殴っていいから。あ、やっぱ殴られたら嫌だからおさえとこw」(私の両手をおさえつける)
→心の底からキッショ!!!と思った。ストレートに死んでほしい。やることなすこと大体気色悪かったが、ここが一番ゾワァッ……って感じだった。かいつまんで新人さんに話をしたときも「その言い訳して触ってくる感じが……イヤ〜!!」といい反応をいただけた。話した甲斐がある。

・「写真撮っていい?」
→体のである。以下新人さんと私の会話「写真撮っていいかって聞かれてー」「あー、でも私は付き合ってれば写真は気にしないかもしれないですねー」「体のですよ?」「…………………………」「………………」「…………………………」「……フフッ」「言葉が出ない…………」一応それをどうするつもりか聞いてみたら寂しいときに見るとかなんとか言っていた。死ね(ストレート)

・「恥ずかしい?」
→不愉快なだけです。

・「男の体とかあんまり触ったことない?触りたかったら触っていいよ」
男の体は大好きだし特に手が大好きだけど何が悲しくて死ぬほど引き締まってない(ようやくしっくり来る表現を見つけた)体を好き好んで触んなきゃいけないわけ?「あ〜、腹筋がバキバキとかなら触りたいかな、アハハ」

・「着痩せするタイプ?」
・「お尻小さいね」
→死ね



もういいです。キリがないので締めます。
2日目、駅に戻ってチケットを変更して、一応ご飯だけ食べてすぐ解散しました。新幹線の時間まで40分くらいあったけど一緒に過ごす気はなかったので。
改札近くで別れようとしたら見送るよと言われたので、「あ、いいから。じゃあね」と一度も振り返らず颯爽と去りました。またねとは絶対言わねえと思った。
ご飯のときも、考えてみたら私のほうが倍以上の交通費をかけて来てるのにどこかで多めに出したり1回分はおごったりという素振りすらなかったので、もうどうでもよくなり、会計のときに私が伝票を持って立ち、後ろから金を渡してこようとするのを「ああ、いいよ。手切れ金、手切れ金」と冷たく言って微笑みました。手切れ金?と言っていたが無視。あとどうやら意味はわかっていないようで今日もご機嫌なLINEが来た(後述)。

『忘れないうちに言っとこうと思うけど今回の敗因は、まあだいぶ前からうすうす感じていたことではあったけど、私は趣味友として会いたかっただけなんだけど向こうは100%の下心しかなかったことだった。もちろん多少は趣味の話はしたけどな。』
新幹線を待ちながら垂れ流した愚痴ツイートの一部です。もはや趣味友として会いたかったかどうかも怪しい。
やりとりの中で、ノリが全く合わないのはわかっていた。聞いてもいないどうでもいい持論を語ってきて賛同を求めたり、興味があるという話も何もしていない記事を読んでと一方的に送ってきたり、恋人同士みたいなノリでいろいろ言ってきたり。
それでも一応、一番太く、唯一とも言えるパイプ『ゲーム好き』という部分だけで私はどうにか付き合ってきた。でももうそれも無理だ。
新人さんと、同じメッセージアプリをやったときに、「イチャイチャするの好き?って急に聞いてきたりとか、カップ数聞いてくる人とか、最初から泊まりで遊ぼうとしてくる人とかばっかりで、もう嫌!」という愚痴を聞いたのだが、驚いたことに全てが当てはまっていて笑ってしまった。気色悪すぎる。そういう目で見るなという意味でテキトーに流していたのだがどうやら効果は全くなかったようだ。全ていいように変換されるらしい。

何が失敗だったのかというと全てなのだろう。
やりとりだけで「合わないな」と感じられる相手となんか会うもんじゃない。1回会って安心しておきたいという気持ちはあったと思う。向こうもそんなようなことは言っていたし。
でも世の中には知らないほうがよかったこともたくさんある。
人生において非常にいい勉強ができたと思う。
そうでも思わないと旅行でかかった合計3万以上にもなる出費が報われない。もうちょっとがんばればパソコン買えるじゃねーか。クソ。

もしかしたらもう彼女になったくらいに思われてる可能性は大いにあるな、と思い、最後の食事の際に私がメッセージアプリを駆使し男を探し男に会い、必死に結婚しようとしている話をした。
さすがの奴も少し引いたようで、「結婚前提でしか付き合う気はないの?」と聞いてきた。実を言うともちろんそうであれば嬉しいとはいえ別にそこまででもないのだが、ここぞとばかりに「そうだね!」と明るく言った。
「だからね、今まで誰とも付き合ってなくて、でもこれから付き合うならもう時間ないから結婚前提じゃないとやだとか言ってる重い女はやめといたほうがいいと私も思うよ」私はめちゃくちゃ優しい。
なんで今まで誰とも付き合わなかったんだろうね、いてもおかしくなさそうなのに、という問いにも「自分にその気がなかったし下手にしっかりしてるから守ってもらえない」、先述の目を見てくれないの件にも「身長が離れてると並んで歩いてたらわざわざそっち見ないし、ご飯も並んで食べてたからそんなに見るときなかったんだよ」とマジレスしといてあげた。こっちはやや嘘であるが。



私はいまだかつてないくらい引いて少し男自体を嫌いになりかけたが、こんなカスのせいで男全体の評価を下げるのは間違っていると思い直し、今後コイツとの距離を徐々に置いていくことで解決させようと思った。
ただ、終わったあとに「楽しかったよ、ありがとう!」と来たので、すげえな楽しかったんだ……と思いつつ「こちらこそありがとう」と楽しかったとは決して言わず返事をしたのだが、今朝3連休明けの相手から「いっぱい癒してくれてありがとう、仕事がんばってくるね」と来たので怒りと呆れでまた疲れがぶり返してきた。コイツ本当に何も気づけていないみたいだ。
まだ返信はしていない。傷を残さない程度にスッと刺して、少しずつ気持ちを離れさせ、ゲーム内のフレンドを切られない程度に(便利なので)嫌われずに終わりたい。
私は強くたくましく、嫌な女なのだ。